スポンサードリンク


カテゴリ
2009年01月09日


 新しい年、新しい習慣としてオススメするのが、早起き♪




気持ちよく早起きするためには、気持ちよい眠りを確保することが大切です。
今回は快眠・早起きで生活リズムを整えて、心も体も気持ちよく過ごすためのヒントをお送りします♪

   ○o━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━o○
           【なぜ快眠&早起きが大切なの?】
   ○o━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━o○

快適で、十分な睡眠をとっていると、日中のやる気と効率がアップするといわれています。睡眠不足による判断力や注意力の低下は、仕事の効率を下げたり、交通事故の原因になったりすることもあります。また、睡眠不足の生活が続くと、高血圧、糖尿病などの生活習慣病、うつ病など心の病のリスクが上昇してしまうことも。

また、朝型人間と夜型人間を比べると、朝型人間のほうが病気になる確率が低いとも言われています。早起きするだけで、頭が冴えて仕事もスムーズにこなせ、やる気にあふれた毎日と健康も手に入れる事ができたら、これは試してみない手はないですよね♪

   ○o━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━o○
           【快眠6早起きの3つのルール♪】
   ○o━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━o○

    ┃1┃快眠の秘訣は【起床時間】にアリ!
●体内時計は、朝目が覚めると同時にスタートします。
朝早く起きようと思うと、まず「早く寝なくちゃ!」と思いがちですが、実は快適な睡眠と早起きを手に入れるためには、
【毎朝決まった時刻に目覚め、起床後しっかり日光を浴びる習慣】を身に付けることが大切なのです。
朝、活動を始めた体は、14〜16時間後に眠りの準備を始めます。
●規則正しく朝ごはんを食べる習慣をつけると、その時間に合わせて消化器系がきちんと機能するようになるので、消化吸収や排便のリズムもスムースになってきます。

    ┃2┃寝る前に、自分なりのリラックス方法を
●就寝4時間前からのコーヒー、紅茶、緑茶など、カフェインの摂取、また1時間前からの喫煙は寝付きを悪くします。
眠りの質を低下させるので、控えましょう。
●夕方から夜の適度な運動(例.ウォーキング、ストレッチなど)は寝付きを助け、熟睡をもたらします。挑戦してみるのもいいかも♪
●就寝前1〜2時間のリラックスが快眠の手助けになります。
●ぬるめの入浴、軽い読書や音楽、香り、ゆったりしたストレッチなど、自分にあったリラックス法を見つけてみて。

    ┃3┃快眠には、眠りやすい【寝室環境】も大切!!
 
 ●寝室は、できるだけ睡眠以外には使わないようにしましょう。
 ●照明器具やカーテン、窓などの工夫で、静かさと暗さを確保!
 ●温度と湿度の調節にも配慮して
※人それぞれに適した睡眠時間があり、8時間睡眠にはこだわらなくても大丈夫です♪
※上記を試しても眠れなければ、医師に相談してみた方がいいかもしれません

さあ、あなたも今年から早起きで生活リズムを整えて、より快適な日々を過ごしましょ♪ 私は、上記のことを実践して早2週間が経ちました。
なんだか少しずつ1日が有意義になってきているように感じています。それに、なんだかお肌の調子も良くなってきている気がするんですよ♪
早起き&快眠のパワーって、本当にすごいですね! みなさまもぜひ!

 








スポンサードリンク




日本最大級の化粧品クチコミサイト「@cosme」の姉妹版ショッピングサイト『cosme.com(コスメ・コム)』 はコチラ! コスメ・コム もっと詳しく調べる! 化粧品ショッピングサイト コスメ・コム






アクセス数1位は、どのブログサイト?
大人気!「ブログランキング」で今の流行りをチェックはココ!!


posted by @コスメ at 17:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルケア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


日本最大級の
ショッピングサイト

信用ある
豊富な品揃え

オイルフリー
アクアフォースミニセット

オルビス
リピーター多し
良いものばかり

こだわり商品研究所

コスメ・コム
カテゴリ
クリスタルジェミー .net




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。